太陽光発電システム施工事例

T様宅

T様宅の施工例

  • 太陽電池 HIP-210NKH5×20
  • パワーコンデショナー SSI-TL40A4
  • 接続箱 PVC-SNK4
  • カラーモニター STK-RCS-PCM2C
  • 架台、ケーブル、送信ユニット等
N様宅

N様宅の施工例

  • 太陽電池 HIP-210BK5×16
  • パワーコンデショナー SSI-TL40A4
  • 接続箱 PVC-SNK4
  • カラーモニター STK-RCS-PCM2C
  • 架台、ケーブル、送信ユニット等
T様宅

T様宅の施工例

  • 太陽電池 HIP-210NKH5×15
  • パワーコンデショナー SSI-TL40A4
  • 接続箱 PVC-SNK4
  • カラーモニター STK-RCS-PCM2C
  • 架台、ケーブル、送信ユニット等

お打ち合わせからご契約の流れ

お問合せ 現地調査 お見積り ご契約 施工 竣工検査 完成

TELまたはメールにてお見積もり内容や質問等にお答えいたします。

弊社の担当者が実際にお伺いして状況を確認させていただきます。

現地調査をもとにお客さまに最適なプランでお見積もりさせていただきます。

提出させていただいたお見積もり内容をご確認いただき、お客さまと正式契約となります。

電力会社の審査等終了後に設置工事を行います。約4日程度要します。

電力会社立ち会いのもと竣工検査を行います。

運転を開始します。

太陽光発電システム導入にかかる料金はどのくらい?

太陽光発電システム導入に必要な設備・費用

太陽電池モジュール
性能や設置枚数により発電量が決まります。
パワーコンディショナー
発電された直流電力を、家庭で使用できる交流電力に効率よく変換します。
接続箱
太陽電池モジュールで発生した直電力を集め、パワーコンディショナーに供給します。
架台
太陽電池モジュールを屋根に設置するための架台。
専用ケーブル
使用する機器により必要な長さが決まります。
売電メーター
売電用のメーター。
カラーモニター
発電状況を画面で確認します。
工事費
電気工事と設置工事。
各種申請手続き費
諸処の手続き費用。
保証加入金
メーカー保証の加入金です。

施主支給とは…新築・リフォームをご検討のお客様へ

施主支給とは、

一般的に新築・リフォームの際、お客様ご自身で住宅機器・建材等の商品を直接ご購入頂き、施工会社(工務店・ハウスメーカー・リフォーム会社など)に支給することです。
つまり、工務店・ハウスメーカーに全部の段取りを任せない方法です。これにより中間マージンをなるべく少なくし、販売コストを大幅カット!もちろん、新品未使用品。気に入った設備をお客様が選んべるから、お安くこだわりの住まいづくりを実現できます。

メリット

  • お客様が直接購入することで設備資材の大幅な節約ができる
  • 幅広い選択肢の中から、気に入ったデザイン、機能のものを自由に選べる
  • 万が一、ハウスメーカーが途中で倒産しても、施主支給の商品は他店発注なのでリスク分散

デメリット

  • 業者との打ち合わせや段取りの一部を施主様ご自身で行う必要がある
  • 保証の窓口が工務店1カ所だけでなく、購入した店舗ごとに分散される

お客様ご自身で施主支給を手配するには2種類の方法があります

1. 商品は当店などから買い、取付けだけを工務店に依頼する方法。

例えば、カーテン、エアコン、照明、家具など。

2. 商品のご購入と取り付け業者をセットで手配する方法。

例えば、太陽光発電システム、システムバス、システムキッチン、警備保障、カーポートなど。

施主支給するにはどうすればいいの?

施主支給をご利用の際には、施工される会社に「商品は自分で準備しますので、商品分は見積りから除いてください。」または、「エコキュートは自分で用意しますので、取付けだけお願いします。」「太陽光発電システムは自分で施工業者も手配します。」と施主支給を利用することをお伝え下さい。
施主支給を受け付けない施工会社もありますので、ご利用の前には必ず施主支給が可能かどうか確認が必要です。
また、施主支給が可能な場合、施工トラブルを避けるために施工会社と商品の販売店 (当店など)がどこまで施工や責任を請け負うのかを明確に区分することが必要になります。